はまchannel ~前略、道の上から~

気ままなバイク乗りが、日々の由無し事を徒然に・・・。

2018年10月




6月の末日をもって休業していたあのお店が復活しているとの情報を得ていて、本日、時間を強引に捻出して閉店間際に訪問しました。

当初は、9月の中旬頃に再開すると告知していたのが、何らかの事情により10月の下旬までずれ込んでいたようです。

こちらは、『濃厚つけ麺』と『鶏塩ら~麺』の二種類しかありません。圧倒的につけ麺に人気がありますが、実に、この数ヶ月だけでも旨いつけ麺を多数食べている私としましては、基本的なスープありのラーメンをいただきました。透き通るスープですが旨味がしっかり溶け込んでいて、相変わらず美味しい!(*^^)v



イメージ 1




イメージ 2




イメージ 3




イメージ 4





スープを残そうかとも思いましたが、やはり、完飲してしまいました~(^^ゞ


イメージ 5




イメージ 6





何やら、店内の装飾品に少しばかり季節感を醸し出していますが・・・


イメージ 7





(。´・ω・)ん?

 ↓↓↓

イメージ 8





ちゃっかり、大将の頭にもカボチャのお化け載ってますやん!( *´艸`)


イメージ 9


大将のひとり営業の為、週に四日しか営業していません。体調管理に気をつけて出来るだけ長期休業にならないように、これからもこの地域のらーめん麺業界を牽引する人気のお店の一つとして、頑張ってもらいたいものです。







暫定的に?しまなみ海道アタック(原付二種ツーリング)に向けて、出来る準備をと宿の確保は・・・一応、広島県福山市内で一軒押さえました。また、駐車場事情の不安要素がありまして、違うもう一軒も問い合わせ中です。

仕事やら家庭の事情やら、本当にアジャスト出来るのかは全く分かりませんが、ネット検索で得られるホテルの予約情報では、11月は絶望的でありまして12月には若干の空きを発見しまして、そこを狙って予約したに過ぎません。



イメージ 1








過日の高速道路テスト走行(笑)より帰宅し、近々に、カタナのオイル交換をしなきゃと物置から在庫確認。

私のカタナは、NUTECのNC41を愛飲しています。4リッター缶で2缶は、常々、カタナの実家の横浜(ユニコーンジャパン)より買い置きしているのでした~('-^*)ok




イメージ 1





イメージ 2









今年(2018年)1月に、パイセン企画に便乗し『裏しまなみ海道ツーリング』を完結しました。しかしながら、どちらかと言えば本来のメジャーな『しまなみ海道(原付)ツーリング』を実践できていない宿題が、私にはあります(自分が勝手に思い込んでいますww)

可能であれば、同じ年の年末までに実行できないものかと模索しています。







イメージ 1




イメージ 2




イメージ 3




イメージ 4




イメージ 5




イメージ 6




イメージ 7


写真は、ネット検索にて転載させていただきました。m(__)m









とっても、饒舌?シリーズ!(笑)

私の中で、この三種はある意味で近い部分にある印象を受けました。先の二種は、正式に販売をされていて、大好評を博している県外の有名な麺屋です。三枚目は先の投稿を参照いただければ幸いです。

つまり、三枚目の写真の麺は試作段階ではありますが、私の目?舌?からは、十分に実績を重ねた麺屋の注目麺に引けを取らない完成度であると言えます!(*^^)v

補足を追記するなら、一枚目、豚骨と鶏白湯白濁系のダブルスープで、濃厚に見えてアッサリしていました。

写真二枚目、流行りの鶏白湯白濁系プラス魚介系のダブルスープにして、意外とアッサリ?

写真三枚目は、前回の投稿を参照いただき、伊勢海老スープと鶏白湯と恐らく、その他もろもろ~のダブルかトリプルスープで、濃厚に見えて意外とアッサリ系ですかね?

さらに、補足追記、修正を加えていますが・・・(笑)

写真一枚目、税込み710円にて提供。(これはすごい!)

写真二枚目、税込み750円にて提供。

写真三枚目・・・私の見立てでは、もっと高い価格帯で正式にリリースしたいだろうな~とは、お察しいたします。(^^ゞ



イメージ 1





イメージ 2





イメージ 3








↑このページのトップヘ